Director profile

澤 佳一郎(Sawa Keiichiro)

澤佳一郎.JPG

映画美学校ドキュメンタリー科卒。諏訪敦彦監督、筒井武文監督に師事し、ドキュメンタリー映画『そこにあるもの』を完成させ、翌年の映画美学校セレクションに選出される。同作品は文化庁の主催する「音声ガイドスタッフ育成講座」の教材としても使用され、講師モニターとして参加している。

フィクション作品では2017年に短編作品『その夜を越えて』で横濱IFF2017短編部門最優秀作品賞を受賞。2019年に初長編作品『モラトリアム完全版』で劇場公開を果たす。他、映像ディレクターとして国立能楽堂アーカイブ製作や企業webCM、MVなど多岐に活動を広げている。