work❸

演出

映像、演劇問わず、お芝居を見せて頂き、その感想やアドバイスを行います。

「物語にどう存在していくか」をテーマに置いて、

一緒に考えながらブラッシュアップしていきます。

​このページは2020年7月に新設しました。計12回のWSオーディションに約100名の方が参加してくれ、

「WSの継続」を希望してくれる声を頂きましたのでこのような窓口を作りました。

今後も訓練の場として、レベルアップの場として、微力ながら役に立てればと思っております。

また自分のキャスティングの場としても活用していきたいと考えています。

経験や実績は関係なく、演技未経験の方でもお気軽にお問い合わせくださいませ。

※4回受講された方とは一緒に「個人カルテ」を制作し、自身の短所と長所を洗い出して、

 克服と発見をしていける次のプログラムに取り組んでいければと思っています。

4つの

プログラムで実施

WSでは、お芝居の基本であり肝である「関係性について」から

最終的に「脚本を読み取る」という、繋がった流れをWS①〜WS④で実施していきます。

wS①

『関係性について』

芝居の基本であり肝である関係性について考えていきます。

一旦脚本の中の関係性を解体し、そこからまた構築していくアプローチをしていきます。

wS②

『芝居の点と線』

脚本では描かれていないところを補填し、作り上げていく作業を一緒に考えていきます。

wS③

『どう存在するか』

物語やそのシーンでどう存在するのか。「存在」とは何か。

「その場に生きている芝居」にするため、意識にアプローチしていきます。

wS④

『脚本を読み取る』

脚本(物語)の構造を捉えていき、WS①〜③の内容を踏まえ、

最終的に「その役の目的地」に落とし込んでいきます。

※1つのプログラムから受講可能です。

※​各プログラムの時間は1時間〜2時間を想定しています。

※また持ち込みの脚本でのご相談や、その他のご要望にも柔軟に対応させて頂いています。

 ​

 

お気軽にお問い合わせください。

オンラインで受ける

2,000円/1h(1名〜受付可)

※料金は1名様分

ZOOMを使用し実施します。(ZOOMダウンロードはこちら

​※ZOOMのやり方が分からない、という方もお気軽にお問い合わせ下さい。

ご予約後、プログラムに沿った内容や実施の流れなど事前にご連絡させていたただきます。

WS①②ではエチュードの設定、WS③④では脚本(2〜3ページほど)をお渡しします。

最終的に、ここでの訓練が他の現場でも活かせることを目標に置いて実施していきます。

オフラインで受ける

3,500円/2h(2名〜受付可)

※料金は1名様分

施設に伺い実施します。

※場所はご予約後にご相談できればと思っております。

 

ご予約後、プログラムに沿った内容や実施の流れなど事前にご連絡させていたただきます。

WS①②ではエチュードの設定、WS③④では脚本(2〜3ページほど)をお渡しします。

最終的に、ここでの訓練が他の現場でも活かせることを目標に置いて実施していきます。

※オフラインで実施する際のガイドライン

 新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防対策として各施設で設置されているガイドラインに則り実施致します。

 共通事項としては以下になります。

【会場の入退出について】
 入退出時には必ずマスクを着用する。
 入退出時には手洗い、うがい、アルコール消毒を行う。
【芝居中について】
 芝居中は表情を見たいのでマスクは外して頂く予定です。
 二人以上の芝居の際の距離は2m以上空け行います。
【芝居をしていない時について】
 それぞれ2m以上の間隔をあけて待機する。
【脚本について】】
 飛沫リスクの少ない題材を選ぶ。

今後、役者の方々に脚本を書いてもらい(最初は構想から入り)、それを映像化していくWSもできればと考えています。

自身の役を自身で書いて演じてみる経験や、それを形にしていくことで得られるものがあると思っています。

希望者が一定数集まったら始動を考えています。こちらもお気軽にお声掛け下さいませ。

 

映画制作/配給 ・映像制作団体

〒335-0034

​埼玉県戸田市笹目1-41-5

  • りくるしぶ
  • 澤佳一郎
  • 澤佳一郎
  • 澤佳一郎

©

reclusivefactory.All rights reserved.